餃子いろいろ|王家菜単|新着情報|餃子のお話|お茶・急須のお話|お店の案内|クーポン
王家菜単
 【季節おすすめ料理】
 【単品料理】
 【コース料理】
 【ドリンク】

簡単カレンダー

WEB専用クーポン
王家菜単のランチとディナーの
お得な割引クーポン

プリントしてお持ちください。
QRコードでアクセス
モバイル版クーポン
画面はこちら


【餃子のお話】

水 餃 子

中国大陸を北と南に二分すると、北は小麦圏、南は稲米圏となり、餃子は広く北方に住む人々の代表的な小麦粉で作る食べ物です。

新年を迎える時、あるいは祝い事に餃子を作って食べる習わしがあります。

皮は男が作り、アンを包むのは女や子供。正月が来ると沢山作り、これを天然冷蔵庫(屋外)がうまい具合に貯蔵します。また、正月には、餃子の中にお金、落花生、餅などを入れ、縁起かつぎをして楽しむ風習があります。

王家菜館の餃子メニューは、鉄鍋棒餃子、焼餃子、水餃子、四川辣餃子、スープ餃子と豊富です。

お客様に一番人気のは焼餃子で、水餃子が多く食べられる中国とは対照的。主食として食する中国と、おかずとして食する日本との違うところです。

 

餃子いろいろ

鉄鍋棒餃子
当店のおすすめ
あつあつの鉄鍋餃子
水餃子
皮も手作り、文句なし自慢の一品
中国北方家庭手作り水餃子
王家焼餃子 
北京では「鍋貼」と言います
日本人が好きな餃子
四川辣餃子 
ゆでた餃子に特製のあんかけがかかった餃子
四川辛味だれ餃子

★★おいしい“水餃子”の作り方★★

材料 約50個分
(皮)

強力粉 250g
水 125cc

(あん)

豚ひき肉 250g
むきえび 100g
白菜 100g
長ネギ 50g
水 40cc

ごま油 大さじ2
サラダ油 大さじ2
ラード 大さじ1
塩 小さじ1 1/2   
こしょう 適量
その他の調味料少々


生地を作る
  1. 強力粉をボウルに入れ、水を少しずつ加えながら手で混ぜ合わせて大雑把にひとまとめにする。
  2. ボウルから取り出し、台の上でよくこねる。手前から親指の腹で強く向こうに押し伸ばしてたぐりよせることを繰り返す。
  3. 表面がなめらかな状態になり、耳たぶと同じくらいの柔らかさにまとまったらボウルに戻し、かたく絞ったぬれぶきんで覆い、最低30分常温で休ませる。一晩寝かせても大丈夫。

あんを作る
  1. 白菜はみじん切にしてボウルに移し、塩小さじ1/2(分量外)をふって手で揉むようにしてざっと混ぜる。
  2. 白菜をふきんに包んで手で強く絞って水気を抜く。かたくかたく絞ることが大切。
  3. むきえび、ネギ、しょうがはみじん切りにする。
  4. ひき肉と40ccの水をボウルに入れてよく練る。十分粘り気が出てくるまで同じ方向に回転させる。
  5. 練ったひき肉に 2 の白菜と 3 、すべての油、調味料を入れてさらに一定方向に練り、ラップをかけて冷蔵庫で休ませる(味をなじませるため)

あんを包む
  1. のばした皮を左手の手のひらに持ち、その中央にあん20gをのせる。このとき、へら(ナイフ)のようなものがあると便利。
  2. 皮を半月状に折り、ふちをぎゅっと押さえてくっつける(水は使わない)。中央に若干のしわを寄せ、全体を茶巾型にする。水餃子の大きさは一口で食べられるぐらいが目安。

   ※すぐにゆでない場合は粉をふり入れた容器にのせ、ラップをかけておく。バットなど直接おくとくっつい   てしまうので注意。

★★おいしい“水餃子”の茹で方★★

1.まず、大鍋に1.5リットルの水を入れ火にかける。水が充分に沸騰したら、生餃子を入れる。

2.餃子が鍋にくっつかないよう、おたまで軽くかき混ぜてから鍋に蓋をする。


3.お湯が煮立ったら、蓋を取りもう一回かき混ぜ、そのまま1~2分茹でた後、餃子の皮に火を通すため、100cc位の水を加え鍋に蓋をする。

4.もう一度沸騰させたら、差し水を100cc加え、今度は蓋をせず、お湯がまた沸騰したら、1分位茹でて出来上がり。


さらにおいしさアップ 餃子の召し上がり方

中国風(中国東北の餃子の食べ方)

お酢、醤油にみじん切りにしたニンニクを加えたたれにつけて召し上がって下さい。
味:本来の水餃子の味を味わえます。



あんを作る

お酢、醤油につけて召し上がって下さい。お好みでラー油を加えても結構です。

味:美味しくて日本人の味覚にマッチする。


ワンタン風

好みの薄味スープを作り、その中に茹で上がった餃子を入れて召し上がって下さい。

味:スープの味と餃子の味が一体となり自分流の美味しさです。


たれいろいろ

◆ごまだれ

 煮ごま油:少々 酢:大さじ1  醤油:大さじ3 七味:少々

◆しょうが酢

 酢:大さじ2 しょうが千切り:1~2個分

◆トウバンジャンだれ

 トウバンジャン:小さじ1 醤油:大さじ1 酢:大さじ1 ごま油:小さじ1

満漢全席

よく話題になる満漢全席は、中国五大民族(漢族・満族・蒙族・四族・蔵族)の料理のうち、漢族の料理108種類と満族の料理108種類、合計216種類をそれぞれ満席・漢席(満席では満族の服装と満民族の調度品を揃えた宴席、漢席は漢族の服装と漢民族の調度品を揃えた宴席)で味わうことを言う。

もちろん食事だけ、食べ続けてられるわけはなく、観劇や囲碁、作詩、双六などいろいろな遊びをしながら、二日から三日かけて、料理を楽しむわけである。